FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本矯正歯科学会パート2 

大会前日の大会長招宴・後藤理事長、山田大会長、森山常務理事、槇理事と
010.jpg
商社展示が始まる前の開会式と全体ミーティング。取りあえず器材協議会の会長として一言
021.jpg
小川会のメンバーが展示ブースに遊びに?来る。
117.jpg
海上移動中に昭和大学OGの吉田君と遠井君。平川大先生の考案器具の作成を頼まれる。売れるかな~
095.jpg
この大会で日本矯正歯科学会より特別功労賞を授与される。長い矯正歯科の歴史の中で2人目。歯科医師以外では初めて。ご推挙頂いた学会理事の先生方をはじめ、支えてくれた先生方、企業関係者に感謝申し上げます。
099.jpg
106.jpg
昭和大のOGも祝福してくれました。
116.jpg
すべての学会行事が終わり学会役員、大会役員の先生方と。
本当にお疲れ様でした。最終登録人数4000名超え!
120.jpg
スポンサーサイト

日本矯正歯科学会パート1 

10月7日から9日の3日間、第72回日本矯正歯科学会が松本で行われた。
今大会は、例年の商社展示会場の運営以外にコンベンション変更、地方都市開催、自分のシンポジウム等、やる事が盛り沢山ですごく大変だった。
DSC00381.jpg
シンポジュウムの題は「歯科界における矯正歯科の役割」。厚労省の小椋課長補佐、福岡歯科大の石川教授、日本臨床矯正歯科医会の野村専務理事と私
PA080616.jpg
私の副題は、(業界から見た矯正歯科界の光と影)よくこの題を学会で許してくれた。執行部、大会運営委員会の広い心に感謝。それなりにハッキリ是是非非で話したが概ね好評だったみたい。
DSC00414.jpg
懇親会で現在、内閣官房参与、小泉内閣の首相秘書官だった飯島勲氏と雑談。飯島氏とは知人の結婚式でお会いして2度目。さすがの貫録。
DSC00421.jpg
特別講演演者のPeck教授と。教授から私の発表内容についてお褒めを頂く。封建的な企業人が営利目的の内容以外を話す事に驚いたとの事。
DSC00430.jpg
台湾矯正歯科学会の会長、役員と。役員の陳君は昔からの友人。彼も偉くなった。
DSC00434.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。